menu

第1回 世界ラーメンサミット

1997年3月4日(火)~3月5日(水)

概要

日時 1997年3月4日(火) ~3月5日(水)
会場 ホテルニューオータニ
ホストカンパニー 日本即席食品工業協会

第1回の「世界ラーメンサミット」は、1997年3月4日~5日に東京のホテルニューオータニにおいて、海外から9カ国 / 地域を代表する10社と、日本即席食品工業協会に加盟する日本のメーカーが一堂に会して開催されました。
このサミットにおいて、国際食である「インスタントラーメン」の共通する環境的問題、技術的問題などについて情報交換をはかり、インスタントラーメン産業の健全な発展を目的とする「世界ラーメン協会 (IRMA = International Ramen Manufactures Association) 」が設立され、あわせてサミットを総括する「東京宣言」が採択されました。


開催報告

本会議

日清食品株式会社の社長である安藤宏基氏が議長に選出され、世界ラーメン協会の設立と規約の制定が行われたほか、各国の代表より現地のインスタントラーメン市場に関する報告が行われました。

展示ブース

会場には各国の代表的な製品が展示され、普段あまり目にしたことのない商品は、多くの参加者の注目を集めていました。

オーナーズ会議

各国代表による記念撮影に引きつづき、発表されるプレスリリースの内容についての説明と、各国代表からの質疑応答が行われました。

記念講演

安藤百福氏 (日本即席食品工業協会会長[当時]) 、石毛直道氏 (国立民族学博物館教授) 、中曽根康弘氏 (元内閣総理大臣) による講演が行われ、多くの聴衆の関心を集めていました。

記者会見

各国の代表者が一堂に会した設立記者会見には、100人以上の報道陣が詰めかけました。多くの報道陣から熱心な質問が投げかけられ、世界ラーメン協会に対する大きな期待がうかがわれました。


ページトップへ