menu

協会概要

WINAとは?

世界ラーメン協会はインスタントラーメン産業の健全な発展に資することを目的として1997年に発足しました。インスタントラーメンの発明者である安藤百福は「会社は野中の一本杉であるよりも、森として発展した方がよい。」という言葉を残しており、当会はまさにその哲学を体現するものです。

当会では、消費者にインスタントラーメンを美味しく、安心して食べてもらえるよう、品質向上に関わる業界共通の技術的課題について情報の集積・共有を行っています。また、日々の活動に加え、会員企業による品質向上のための意見交換を目的とした会議・イベントの開催や、インスタントラーメンを通じた社会貢献も行っています。

概要

名称 世界ラーメン協会
World Instant Noodles Association (略称:WINA)
設立 1997年3月
会長 安藤宏基 (日清食品ホールディングス株式会社 代表取締役社長・CEO)
本部 〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
インスタントラーメン発明記念館
事務局 野上佳偉/大橋ひろ美
〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
日清食品ホールディングス株式会社 内
事業
  1. インスタントラーメンの品質改善と安全確保に関する情報提供。
  2. 世界総需要など会員に必要な情報の収集と提供。
  3. 消費拡大のための広報活動。
  4. 会員間の意見交換および情報発信のための世界ラーメンサミットの開催。
  5. 食品安全をテーマとした会議の開催。
  6. インスタントラーメンの供給による食料支援。

ロゴについて

デザインコンセプト

World Instant Noodles Association世界をつなぐ「海」と「麺」の形の象徴である波形のデザインとしました。
また、文字デザインは世界中のどなたにでも分かりやすく、親しみのある書体としました。
イメージカラーの「ゴールデンイエロー」は、畑一面に豊かに実った「麦」を表しています。

ページトップへ