Sustainability

サスティナビリティへの取り組み

Column

インスタントラーメンに関するコラム

Contact /
Become a Member

お問い合わせ・入会案内

協会会員向けページ

NEW
2021.08.24

テレビや漫画に出てくるインスタントラーメン

 インスタントラーメンは、時間がなくて忙しいときや料理するのが面倒で簡単に食事を済ませたいとき、ちょっと小腹が空いたときにさっと食べられるイメージがあると思います。でも、そんな利便性だけでなく、アレンジを効かせた自分流の食べ方や、食べるシチュエーションによって、インスタントラーメンは食べる人に“幸せな時間”を提供しているのではないかと思います。日本のドラマやアニメにはインスタントラーメンを食べるシーンが出てくるものがいくつかあるのですが、思わずインスタントラーメンが食べたくなるものを紹介したいと思います。
 私の好きなドラマ「きのう何食べた?」に、主人公が大晦日の夜に一人、サッポロ一番味噌ラーメンを作って食べるシーンがあります。普段は太らないように気をつけている主人公が、大晦日の夜にここぞとばかりにお肉と野菜炒めのトッピングにバターも入れて、最後に卵ものせて自分流にアレンジしたラーメンをほおばり至福の時を過ごします。私は思わず同じラーメンを食べたくなったのですが、同様の視聴者は多かったようで、この放送の翌日にサッポロ一番味噌ラーメンが売り切れた店舗もあったそうです。
 他にもアニメ「ゆるキャン△」では、主人公が寒空の下、カレー味のカップ麺を美味しそうにすするキャンプシーンが登場します。自然に囲まれて焚き火にあたりながら、熱々のインスタントラーメンをすすることを想像するとお腹が空いてきます。また、今人気の「呪術廻戦」というアニメでも、深夜にシーフード味のカップ麺に鷹の爪と牛乳を入れて食べるシーンがあります。夜食に食べるにはちょっと気が引けるけれど、アレンジしてみたら最高に美味しくて大満足。お腹が空いた深夜に食べるインスタントラーメンは、罪悪感×満足感の相乗効果を生み出しますね。
 ちなみに、私が幸せを感じるインスタントラーメンは、千切りネギと卵を入れたサッポロ一番塩ラーメン(袋麺)です。小さい頃から母がよく作ってくれたもので、今も在宅勤務のランチに時々作って食べるのが至福の時です。皆さんのお気に入りのインスタントラーメンや、インスタントラーメンが美味しく感じるシチュエーションがありましたら、ぜひお友達ともシェアしてみてください。(WINA事務局)

参考:

きのう何食べた?

※インスタントラーメンを食べるシーンは第5話

ゆるキャン△

※インスタントラーメンを食べるシーンはシーズン1の第1話

呪術廻戦

※インスタントラーメンを食べるシーンは第17話の最後のコーナー「じゅじゅさんぽ」